Top
四十九日
今日はぷりちゃんの四十九日忌。



昨夜は雪が激しく降り積もったら行けないかも、、、と不安だったんですがどうにか
こんな感じで晴れてくれて良かったです。

DSC_0016.jpg


日陰の部分は薄っすら雪が残ってましたが車で十分行ける道路のコンディションでした。

IMG_6220.jpg


四十九日を迎え満中陰なので孫のようにぷりんと接してくれていて今も尚、ぷりんのことを気にかけて
くれている両家の両親に心ばかりですがお返しを持参しました。

ぷりんがホームステイしている動物霊園に出向き御僧侶様に四十九日供養の読経を唱えて頂きました。
さすがに日曜日なのでわが家以外にも読経を唱えて頂くぷりんのお友達も沢山居ました。

駄目ですね。御僧侶様の読経を聴くと自然と涙が溢れてしまいます。
今日はぷりちゃんが私たちの傍から旅立つ日と思うせいでしょうか?尚更溢れてきました。


帰宅してからのぷりちゃんの四十九日忌供養として

IMG_6221.jpg


絵ろうそくを準備しました。

絵ろうそく

お寺様が法要の時にお花を散らす作法(散華)。
散華にはお花でいろんな餓鬼を供養してやるという
意味合いがある。
絵ろうそくに火を灯すことはお花がご先祖様に届き、餓鬼を供養することが出来、
散華と同じ意味合いがありより早く行場に行ける。



月命日や年忌の時にはこの絵ろうそくに火を灯しぷりちゃんの供養をしたいと思います。

ぷりちゃん・・・・お友達と一緒に仲良く遊んでね。
でもこはちゃんや私達といつも一緒だってことは忘れないでね!!

ぷりちゃん・・・いつもありがとう。

そしていっぱいいっぱい大好きだよ。最愛のぷりちゃん。

今でも帰宅したらぷりちゃんが寝室で寝てるんじゃないの?って思っちゃいます。
でも覗くとやっぱり居ない、、、、

こはるがどんどんぷりんの仕草に似て来ました。
本当に似てきたんでしょうか?実は私たちの願望がそのように錯覚させているのかも・・・・
でも今はそんな錯覚も有難いと思います。
もうしばらくこの錯覚で癒して貰うことにします。
[PR]
Top▲ | by chie20121211 | 2013-01-27 18:47 | *WanLife
<< * * 宣言 | ページトップ | ぷりちゃんは忙しい >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin